FC2ブログ

特捜ロボ ジャンパーソン 23・24感想

ここから最新話が見られるよ!

ネオギルドへの恨みから、ネオギルドから足を洗い更生した善良なロボットも破壊するGG。そんな中、SSNの機械を食べる麗々虫が動き出した。


 OPにGG登場。
 纏まりでいえば前のバージョンが好きですが、やはりGGとJPが並んでる姿が恐ろしくカッコいい。
 この罪のないロボットを破壊するのって、そもそもGG自身がネオギルド製のロボットであることを考えるとかなり破綻している。
 GGがやっているのは、キャロルを奪われた自分と同じ絶望を人々に与えているということを気付かなくちゃいけない。
 この辺り、GGがJPに比べて未熟であることであり、機能を失われても、なお正しく未来を見据えて走るロボットのジャイロくんを見て学ばなくてはならない

 そして、体内に侵入した麗々虫を駆除するためにJPにアークファイヤーを浴びせるように指示するGG。
 躊躇うJPに引き金を引かせるセリフ。

 今週のGG名言。
 自分の、自分の言葉を忘れたのかジャンパーソン! 俺の銃口が他へ向く前に!



 自分を犠牲にすることを厭わないJPは、この言葉にGGを対等な仲間であり、同志であることを確信する。
 自分ならばどうして欲しいか、撃つのを迷うのはGGへの侮辱であり、同時に自身の信念すらも否定する。




 続きから23話

SSNが二週続けてマジメな悪行を開始した。SSNに作られた合成タンパク生物・人間モドキ。彼は自分自身が一体何であるかを悩み、そして飛び降り自殺をしようとした女性を助け…。


 この人間モドキ、どう見てもZOの兄ちゃんです。またはシグ
 ヒーローとしてやっていた俳優さんが人間モドキという難しい役柄を演じているだけでワクワクです。
 人間は人間として生きれば良い、モンスターはモンスターとして生きれば良い。
 では、ほぼ人間はどう生きれば良いのか? モドキのことを人間として認めようとしないかおる。
 実利的には正論なんだが、『人間もどきは抹殺すべき、それをジャンパーソンがやるべき』と断言するかおるは、リアリストすぎる。
 “人間”として正しいのはかおるの主張だし、そこで援護のために現場に来るかおるは間違いなく正義の味方。

 そんなかおるに叫ぶのは、人間モドキに助けられた自殺しようとした女性。

 今週の名もなきヒロイン名言。
 どうして、どうして自分こそが自分こそが人間の代表みたいな偉そうな言い方するんですか!
 親から生まれた人間、科学で生まれた人間、生まれてしまえばそれにどんな違いがあるって云うんですか…。


 人間とはなんなのか。そして人間はどうして生きるのか?
 今回の作戦の立案者が麗子に切り捨てられる時に捨て身の『お嬢ーーー!』発言で笑いを取ったり、
 主要メンバーたちが口々に命の意味を語ったりと、とにかく盛り沢山の話。

 ところで、今回の立ち回りをやっている廃ホテルって、ZOでドラスがブリンガーで貫かれて屋上から落下したホテルじゃね?
 いや、ちょっと資料が足りなくて調べられなかったんだけど、多分、そうだと思う。
 最近は使わない場所だけど、他に何か使ってたかな? ちょっと思い出せない。

 そして次回は帯刀コンツェルン会。
 本当にロクな作戦を出さんな、この会社…。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 特撮ヒーロー
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

84g

Author:84g
ママチャリ日本一周するために仕事を辞める変人。
特撮・古マンガ好きの若いのに懐古という変人です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QR
月別アーカイブ