FC2ブログ

ギャオスの存在意義について。

 ふと思ったんだけど、ギャオスって兵器としてではなく、次世代の地球の霊長として作られたんじゃなかろうか。


 イリスがなぜ作られたか考えたとき、そもそもギャオスだけでガメラを打倒できるってことで存在意義を疑問視してました。
 だがしかし、最初からギャオスに犠牲者を出さず、ガメラだけを除去しようとしたらイリスが必要だったんじゃなかろうか。
 また、ギャオスが進化する必要があるとすれば、その辺りか。ハイパーや外伝的作品『4』におけるアルビノが該当?
 (作中でハイパーが進化体だと明言はされていないが、未公開シーンにて進化していると解説)
 どちらも本編ではないので、情報として扱いたくないんだが。

 単一生殖でもDNAは変質しうる。
 簡単に言うと、細胞が分裂した後にもう一度合わさって再び分裂するとDNA情報が同一でもシャッフルされて異なる細胞になる。
 最初から変異が起きる想定された進化と考えるとしっくりくる。

 ギャオスが地球を征服した場合、ギャオスが増えすぎた大型動物を粛清し、大量繁殖。
 繁殖しすぎた場合、共食いして自ら数を間引き、適切な数をキープし、食い散らかされたギャオスの死体が小さな虫・動物たちの苗床となる。
 余計な思想や発明を行わず、マナ=大自然が復活すれば休眠状態となり、他の生物に地球の王者たるニッチを他の動物へと譲り渡す。
 万が一、新たな動物がまたマナを擦り削るようなことがあれば、蘇って天罰が如く地球を汚した種族を絶滅させる。

 “美しい大自然”を取り戻そうとしていた誰か。
 自然は強く弱い。その点を賛美し、人類の醜悪さを押し流すための兵器として。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 特撮
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

84g

Author:84g
ママチャリ日本一周するために仕事を辞める変人。
特撮・古マンガ好きの若いのに懐古という変人です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QR
月別アーカイブ