FC2ブログ

ロープ 感想【総合:☆☆☆☆★】

 映像:☆☆☆★★
 キャラ:☆☆☆★★
 ストーリー:☆☆☆★★
 俳優:☆☆☆☆★
 総合:☆☆☆☆★


 予備情報なしにツタヤへ行き、適当に映画を借りて見ています。
 今回借りたのがロープ。「鳥」や「めまい」で有名なヒッチコック監督作品ということでレンタル。

 ストーリーは完全犯罪に興味のあるふたりの若者が、ひとりの青年を絞殺する。
 そしてその死体を入れた箱の上でパーティを初め、殺したし青年の親友や婚約者、母親を呼び、そこで食事を食べる…。
 頭がおかしすぎるプロットなのだが、これをヒッチコックが描くのだからそれだけで終わるわけがない。

 ほとんどカットを入れず、カメラがほとんど一シーンで展開していく。
 舞台劇のように進行し、すごく長尺。もちろん何度かはカットが入るものの、
 入る理由というのが俳優的な理由ではなく、当時のテープフィルムがそんな長さが無いからという技術的理由だというのだから凄すぎる。

 コロンボや古畑任三郎で有名な倒叙の完成系。
 心理描写と顔芸だけで延々視聴者を楽しませるという構成。
 オススメ。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

84g

Author:84g
ママチャリ日本一周するために仕事を辞める変人。
特撮・古マンガ好きの若いのに懐古という変人です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QR
月別アーカイブ