FC2ブログ

沈黙の戦艦 感想【総合:☆☆☆★★】

 映像:☆☆☆☆★
 キャラ:☆☆★★★
 ストーリー:☆☆★★★
 俳優:☆☆☆☆★
 総合:☆☆☆★★

 テレビで撮りためていた映画を観ています。カット多すぎ。
 前になにかの映画感想で書いた気がしますが、映像を先に考えるか、ストーリーを先に考えるか。
 この映画は明確に映像を先に考えているように思いました。戦艦で爆発シーンを撮りたいから敵はハイジャッカーで、主人公は爆発物のプロフェッショナル。
 なので、シナリオはかなりザクザク進行する。

 あらすじとしては軍用艦がハイジャックされ、それをスティーブン・セガールが取り戻すというプロット。
 爆発物のプロフェッショナルなので、爆発シーンが派手で、見せ方も上手い。目力がやはりすごい。さすがセガール。
 …なんだけど、この映画、個人的にアレ? って思ったのが、この映画、セガールに仲間ができるのである。
 戦艦を操作するシーンがあるので、どうやっても人間一人では操作できないので、閉じ込められた船員を取り戻し、大砲を発射する。
 なんというか、これをやってしまうと、セガールが大勢の中のひとりになってしまい、スーパースターでなくなってしまう瞬間が結構ある。
 

 ただし、それでもトミーリージョーンズとの一騎打ちや、肉弾戦シーンでは燃えるものが数多い。
 爆発のプロフェッショナルかつ、銃での決着よりもナイフや格闘でのトドメが圧倒的に多く、常にセガールの輝かしい動きを楽しめる。
 良作。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

84g

Author:84g
ママチャリ日本一周するために仕事を辞める変人。
特撮・古マンガ好きの若いのに懐古という変人です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QR
月別アーカイブ