FC2ブログ

長ぐつをはいた猫 感想【総合:☆☆☆☆★】

 映像:☆☆☆★★
 キャラ:☆☆☆☆★
 ストーリー:☆☆☆☆★
 俳優:☆☆☆★★
 総合:☆☆☆☆★

 録りためていた映画を観ています。今回は長ぐつをはいた猫
 シュレックシリーズのキャラクター、長ぐつをはいた猫のスピンオフ作品。
 猫の出生から活躍までを描いており、幼馴染のハンプティ・ダンプティや爪のない盗賊猫と、魔法の豆の木で金のガチョウの入手を狙うファンタジー映画。


 微笑ましいファンタジーというより、諧謔に溢れたブラックユーモアな作品。
 ただし、そんな中で信頼や友情を描けているし、主人公やダンプティが立体感が有り、魅力的なキャラクターに仕上がっている。
 オチがやや突拍子ない気はするが、そこはそれ、おとぎ話的なエッセンスとも感じられるし、俺は好き。

 起承転結がしっかりしているし、シュレックシリーズを通じて磨かれてきたアニメーション技術の粋を集めている。
 終始カワイイ猫やガチョウが動き回っており、ストレスを感じずに見終わることが出来る映画。

 ただまあ、ザ・外国アニメって出来。
 ジャパニメーションしか観ない! とか、セル画以外はアニメじゃない! みたいな人にはお勧めできないかなー。


 
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

84g

Author:84g
ママチャリ日本一周するために仕事を辞める変人。
特撮・古マンガ好きの若いのに懐古という変人です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QR
月別アーカイブ