FC2ブログ

ゲーム 感想(総合:☆☆★★★)

 映像:☆☆☆★★
 キャラ:☆☆★★★
 ストーリー:☆☆☆★★
 俳優:☆☆★★★
 総合:☆☆★★★

 撮り貯めていた映画を見ています。今回の映画はゲーム
 銀行家の男は、弟に誘われてゲームビジネスの会社を訪れる。その日から奇妙な現象が立て続けに起き始める。
 会社の目的とは何なのか、どこまでがゲームなのか? どこまでが事件なのか? 男の孤独なゲームが始まる。

 ドッキリに掛けられ、少しずつ人間不信に陥る様を描いている作品。
 この作品、大昔に一回観ていたんだが、タイトルを完全に忘れていた。
 常に夜を意識して画面を黒に統一し、主人公を正面から描くことを意識して怖くしすぎず、エンターテイメント性をキープ。
 映像作りに努力を感じるが、ストーリーが残念。
 最初の襲撃後から同じようなテンションで進んでしまい、ストーリーに上下がない。
 疲れないといえば疲れない作劇ではあるが、半分来た頃には慣れてしまい、次に何が起こっても驚けない。
 ナンデモアリであることを早く明示しすぎていて導入部が優秀な分だけ、後半が退屈に感じてしまう。
 オチもいささか強引に感じる。ここまでやって“シャレだよ”とか“変わって欲しかった”では納得できない。
 大事な時計を手放されたり、警察が振り回されたり、それを笑顔で済ませるのはアメリカなら普通…な、わけはない。
 身内だろうと普通に訴えられるレベルだし、普通に死人が出るレベルの行動が多すぎるのだ。

 理不尽な映像作りを意識しすぎて、メリハリがなく飽きてしまう。
 視聴者に考えさせる導入部だけに、そのあとのシナリオ的な薄さが浮き彫りになってしまう。
 ヒロインもキャラが立っていただけにノータッチというのも勿体ない。
 映像作りで仕事ができているだけに、残念な作品。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

84g

Author:84g
ママチャリ日本一周するために仕事を辞める変人。
特撮・古マンガ好きの若いのに懐古という変人です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QR
月別アーカイブ