FC2ブログ

リトルプリンス 星の王子さまと私 感想【総合:☆☆★★★】

 映像:☆☆☆★★
 キャラ:☆☆☆★★
 ストーリー:☆★★★★
 俳優:☆☆☆★★
 総合:☆☆★★★

 ネットで無料配信していたので見ています。今回の映画はリトルプリンス 星の王子さまと私
 サンテグジュペリの永遠の名作、星の王子様をアニメ映画化。
 加えて、星の王子様に出てきたパイロットが老人となり、学業で追い詰められる一人の少女の成長をも描く。

 星の王子様は寓話的で何かを形容している話ではあるが、それに答えを示し、解説してしまう映画。
 蛇の解釈やキツネの問いへの回答は一般的な物では有るが、それは読み解く子供たちに委ねられるべきであると俺は考える。
 女の子のキャラはハツラツとしているが、終盤で蛇の絵の意味を解説していたりするが、解説してはいけないのではないのだろうか。
 箱の中に何がいるか? それを考えることが大事であると伝えたいはずなのに、『星の王子様はこう読みなさい、これが大事なことなのよ』という本編テーマとは本末転倒な作劇になっている。

 他の星の王子様を見てから、そのパロディとして観るなら普通に楽しめる。
 しかしながら、星の王子様への入門編としては論外。大人になった王子様は誰もが考えるテーマではあるが、不可侵領域であったはずだ。

 クオリティは高いが、企画そのものが蛇足であると感じる映画。
 星の王子様のファンには見る意味を感じないが、かといって星の王子様を知らない人間にも観てほしくない。
 そういう意味では、誰にも薦められない映画になってしまう。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

84g

Author:84g
ママチャリ日本一周するために仕事を辞める変人。
特撮・古マンガ好きの若いのに懐古という変人です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QR
月別アーカイブ