FC2ブログ

ハウンド 感想【総合:☆★★★★】

 映像:☆☆★★★
 キャラ:☆★★★★
 ストーリー:☆★★★★
 俳優:☆☆★★★
 総合:☆★★★★

 隕石の落下により、町中の犬が人間を襲い始めた。
 人類最大の友は、人類最大の敵となったのだ。

 ベーシックなB級駄作系映画。
 前に『赤ずきん対狼男』っていう映画の感想でも書いたんだけど、狼や犬って人間を殺すモーションが喉をかみ殺すしかないので、同じ映像の繰り返しになる。
 しかも人間も反撃するわけだが、犬を本当に殴ったり刺したりするわけにはいかないので、同じ画面に入れて殴ったりできず、映像的な迫力がない。
 付け加えるならキャラの行動も疑問。たとえば、車の下に隠れたり、木の上に隠れて犬をやり過ごしたりするが、犬の追跡能力的に出血している人間を見つけ出すのは簡単ではないだろうか。
 更に演技をしている犬たちも頑張っているのだが、頑張っているのがわかってしまう。カワイイのだ。怖くなくて。
 演技のできる犬をこれだけ揃えるのも十分すごいんだけど、そこから『犬と戦う映画』という根本的な問題を解決できていない。

 多様な犬種が入り乱れて演技するので、そういう映像としてならお勧めかな。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

84g

Author:84g
ママチャリ日本一周するために仕事を辞める変人。
特撮・古マンガ好きの若いのに懐古という変人です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QR
月別アーカイブ