FC2ブログ

セール・オブ・ザ・デッド 感想 【総合:☆☆☆★★】

 映像:☆☆☆★★
 キャラ:☆☆☆☆★
 ストーリー:☆☆☆★★
 俳優:☆☆☆★★
 総合:☆☆☆★★

 ネットカフェで配信していたので見てみました。今回はセール・オブ・ザ・デッド
 ある日、ひとりの男が処刑された。
 その男は墓荒らしをしていた男だった。神父はその処刑された男の相棒だった男から話を聞くことにするが、その話は常人には理解しがたい物語だった。
 すなわち、『自分たちが売り捌いていたのはただの死体だけでなく、アンデッドも売り捌いていた』と話しはじめる…。


 直近で観た呪怨は狙わずしてギャグになっている作品だったが、これは狙ってギャグにしている作品。
 掘り起こした死体がどう見ても宇宙人だったがそれを気にせずライバルと奪い合ったり、ヒロインが現れたと思ったらそのヒロインが即座に殺人に及ぶアグレッシブさを見せ付けたりする。
 ホラーカテゴリではあるのだが、ただ単に死体が動いて襲ってくるだけでホラーではない。いや死体は襲ってくるけどホラーじゃないってなんだよ。
 やや映像作りで低予算なのは見えるけど、その安っぽさが恐怖感を大幅に希釈できているし、コミカルさを増している。
 かなり計算されている映画で、製作者のスタンスが素晴らしい。バカバカしいと思われることを平然とやってのけ、それを貫いている。
 オチまでテーマらしいテーマも提示せず、娯楽作品として走りきる。主人公コンビが友情といえばいいのか、奇妙な絆も立体感があって好印象。
 感動は出来ないが、純粋にユーモアが楽しめる映画。下らない映画。だけど映画ってこれで良いと思う。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

84g

Author:84g
ママチャリ日本一周するために仕事を辞める変人。
特撮・古マンガ好きの若いのに懐古という変人です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QR
月別アーカイブ