FC2ブログ

ウルトラマン物語 感想(総合:☆☆☆★★)

 映像:☆☆☆★★
 キャラ:☆☆☆★★
 ストーリー:☆☆★★★
 俳優:☆☆☆★★
 総合:☆☆☆★★

 DVDで借りてきた映画を観てます。今回はウルトラマン物語
 栄光のウルトラ6兄弟の内のひとり、タロウが兄たちの激闘を見て学び、父や母と共に宇宙のねじれを正すウルトラ戦士になるまで、そして宿敵ジュダとの激闘を描く。
 今回の視聴は3度目。

 昔の特撮映画によく有る旧作の映像を切り貼りして作っている映画で、テレビシリーズの映像をアテレコしてシナリオを辻褄合わせをしている。
 ウルトラの星の生活の様子を描き、幼年期のタロウが見られるのはこれだけ。
 後のウルトラマンメビウス・ギンガにおけるタロウの声優=石丸博也氏と決定したり、
 映像作品において新マンと呼ばれていた四男の正式名称をウルトラマンジャックと広めたりと、ウルトラ兄弟シリーズの歴史を語る上では必要だが、時系列的にテレビとは矛盾が有るし、
 あくまでもウルトラマンファンがチェックするべきだが、作品としてのクオリティは80年代特撮としても突出したものではないし、映画としてはあまり勧めない。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

84g

Author:84g
ママチャリ日本一周するために仕事を辞める変人。
特撮・古マンガ好きの若いのに懐古という変人です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QR
月別アーカイブ