FC2ブログ

ポルターガイスト(2015年版) 感想 (総合:☆☆★★★)

 映像:☆☆☆★★
 キャラ:☆☆★★★
 ストーリー:☆☆★★★
 俳優:☆☆☆★★
 総合:☆☆★★★

 アマゾンプライムで配信していたので観てみました。今回はポルターガイスト
 ある日、一軒家に引っ越してきた五人家族(父・母・姉・弟・妹)だったが、そこでは奇妙な現象が続発しだした。
 リスの凶暴化、人形が襲ってくる、そして妹の行方不明…。
 一家は、その家が以前は墓地だったことを知り、テレビで出る霊能力者を招集し、妹を助け出すことはできるのか!?


 怖くない、笑えない、つまらないの三重苦の映画。
 起きるポルターガイストが大仰すぎるのだ。窓ガラスが吹っ飛んだり、壁にいきなり穴が開いたり、最終的には家が爆発する。
 主人公一家が引っ越して来る前に爆発してそうなんだけど、いや、ここ新築だっけ? 

 起きるポルターガイストがフルCGが必要なくらいの規模なので、状況に入り込めない。
 エンタメ映画並のCGや爆発が派手すぎて現実感が無い。例えばカーアクションシーンで車が吹き飛んで怖いと感じないのと同じ理屈。
 こまごまとしたシーンでもツッコミ所があるが、とりあえず霊能力者は作戦を資料用としても映像は撮っておけよ。あと作戦がその場のノリしか感じない。
 主人公の霊能力者がそれらしい活躍シーンが無く、本当に霊能力者なのか、頼って良いのかすら伝わって来ないし、キャラクター的な魅力が無い。
 ほぼほぼそれらしい活躍をしていない上、なぜか唐突に元妻との掛け合いシーンを入れる。その設定必要だったか?
 ラストシーンもハッピーエンド風に落としているが、家族の問題は何も解決していないし、違和感しかない。

 予算を掛けてインパクトなるシーンを作ろうとしているのだが、そもそも大昔の技術も予算もない映画でも怖いものは怖かった。
 映像的に頑張りすぎて、映像の凄さに意識が行ってしまい逆に怖くないという、方向性を見誤って自爆している映画。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

84g

Author:84g
ママチャリ日本一周するために仕事を辞める変人。
特撮・古マンガ好きの若いのに懐古という変人です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QR
月別アーカイブ