FC2ブログ

太陽の王子 ホルスの大冒険 感想 (総合:☆☆☆★★)

 映像:☆☆☆☆★
 キャラ:☆☆☆★★
 ストーリー:☆☆☆★★
 俳優:☆☆☆★★
 総合:☆☆☆★★


 動画配信サイトで投稿していたので観ています。 今回はホルスの大冒険
 悪の魔法使いグルンワルドによる大量虐殺から守るために父に手によって人里から離れて暮らしていたホルス。
 彼は父の死を契機に人里に出てグルンワルドの部下と戦いながら、とある村に辿り着く。
 その村で生活する中、ホルスはとある少女にであう。


 一体何人のアニメーターを病院送りにしたのかが不安になるアニメ。
 50年前に制作されたカラーアニメ黎明期の作品だが、今見ても驚く水準の動画が見られる。
 それもそのはずで、スタジオジブリで有名なスタッフが多数存在する作品であり、その後の日本アニメの礎を築いた作品。
 ただまあ、不自然なタイミングで紙芝居のような劇画アニメが挿入される。絵コンテの内容からして本来はもっとズバズバ動く内容だったと思われる。
 製作時間かスタッフの都合か、血の雄たけびが聞こえてきそうな映像になっている。

 シナリオも王道というかベターなものだが、冒険を描きつつも主人公とヒロインが村に定着するまでの物語になっている。
 通常は帰るところがあってそこから旅立つことが多いが、この作品は逆。
 光と影というか、心理描写に深みが発生していて、今見ても充分に楽しめる内容になっている。
 記念碑的作品でもあるし、内容的にも古いだけではない。オススメ。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

84g

Author:84g
ママチャリ日本一周するために仕事を辞める変人。
特撮・古マンガ好きの若いのに懐古という変人です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QR
月別アーカイブ