FC2ブログ

007 ドクター・ノオ 感想【総合:☆☆☆★★】



 映像:☆☆☆☆★
 キャラ:☆☆☆★★
 ストーリー:☆☆☆★★
 俳優:☆☆☆★★
 総合:☆☆☆★★

 アマゾンプライムで配信していた映画を観てます。今回の映画はドクター・ノオ
 消息を絶ったスパイの調査をするために、途上国のジャマイカへ向かうジェームズ・ボンド。
 調査を続けるうち、ドラゴンが住むという島へ向かうが、そこで貝を拾って生計を立てている美女と出会う。
 成り行きで彼女と行動を共にするが、そこはドクター・ノオの島だった…。


 日本公開の007の第一作。
 007ってどれを見てるのかタイトルを覚えてなかったし、アマゾンプライムで無料だったから観てます。
 この作品の視聴は二度目でしたが、これが一作だというのは驚いてます。ボンドカーは出ないし、秘密兵器らしい秘密兵器もないなど、後のシリーズからすると違和感が強い。
 ただ、タランチュラシーンや火を噴くドラゴン、シュノーケルで犬を撒く、ウルスラ・アンドレアスのセクシャルで瑞々しい演出など、名シーンや後に影響を与えたシーンが多数存在する。
 冷戦をバックボーンにするというのも後の007の基本パターンだし、義手の放射能学者:ドクター・ノオのキャラクターも、かなり存在感が有る。

 全体的に007は狂言回しとして世界観を歩き回るような印象のある映画。
 超人007ではなく、一緒にジャマイカに冒険に出かけるような感覚で楽しむと良い。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

84g

Author:84g
ママチャリ日本一周するために仕事を辞める変人。
特撮・古マンガ好きの若いのに懐古という変人です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QR
月別アーカイブ