FC2ブログ

キン肉マン 第213話 正義の5本槍!の巻 感想

 最新話はこちらから!


 まさかの五本槍!
 助っ人としては全員が想定外。カレクックとベンキマンは前シリーズで超人としての力を失ったはずであり、ティーカップマンはウォーズマンとの試合以降、生存は確認されていてもセリフすらない状態。
 かなり意外な人選ではあったが、それ以上に目を引いたのが、そしてまさかのカナディアンマン!
 カナディアンマンといえば、超人オリンピックの頃からの常連キャラクターであり、超人強度は地上超人ではウォーズマン以外では並ぶものがなくラーメンマンやロビンたちをもしのぐトップスペック。
 その怪力は電車アタックでは小倉まで投げるという圧倒的なものがあり、カナダという国を代表する超人である。
 だがしかし。
 悪魔超人との戦いでは、プラネットマンに取り込まれ際、超人パワーを取り戻すがウォーズを救出に行かない。
 人数制限が有り、スグルより決断が遅かったという問題点。そもそもその前には自分たちのために戦っているキン肉マンをディスる。その後、反省はするが。
 極めつけは二世で捲土重来のチャンスをビビって棒に振るだけでなく、カオスの正体を暴こうとゲスいことを画策する。
 そしてカナディアンボーイは存在そのものが怪しいという体たらくっぷり。

 登場した瞬間からフィニッシャーであるカナディアンバックブリーカーを披露してしまうあたり、もう技が無いんじゃないかとかそんなことを疑問にし、そもそもスペシャルマンの方はどうなったとか色々気にしつつ、次号を待て!

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : キン肉マン
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

84g

Author:84g
ママチャリ日本一周するために仕事を辞める変人。
特撮・古マンガ好きの若いのに懐古という変人です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QR
月別アーカイブ